画像

令和2年4月1日以降の自賠責保険料改定について

 自賠責保険料の3年ぶりの改定です。

■ご契約者の負担額(保険料)は、全車種平均で約16%の引き下げとなります。
※改定率は保険期間・車種等により異なります。

【保険料例(本土)】
■自家用乗用車の2年(24か月)契約の場合
現行保険料25,830円→改定後保険料21,550円
(4,280円の引き下げとなります)
■自家用軽四乗用車の2年(24か月)契約の場合
現行保険料25,070円→改定後保険料21,140円
(3,930円の引き下げとなります)

 阪和自動車工業保険担当者より。

令和2年度の自賠責保険料が3年ぶりに改定となりました。
安全技術の普及により、損害率が改善したのかもしれませんね。
ただし任意の自動車保険については保険料は上がる傾向です。
消費税増税や自動ブレーキなどの普及で上昇しているためと考えられます。

 メールでのお問い合わせはこちら

営業時間
月~土  8:30~19:00(整備受付は18:00まで)
日・祝 10:00~17:00(整備受付は16:30まで)

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!